フォト

LINK

LINK 3

Twitter

無料ブログはココログ

« その名も「掘っ立て小屋」という飲み屋さんがすごいっ | トップページ | イ・ヘインの「恋しい寒さ」から »

2012年1月11日 (水)

城北洞(ソンブクトン)に遊びに行こう -1- 或いはボスを守れ

アンニョンハセヨ! イチローです。
 

今晩遅くから、またソウルに寒波が来るそうで、気温もだんだん落ちているようです。
明日の朝は、また-10℃とかになるのでしょうかね。

さて、そんな寒い日ですが、お天気は良いんですよね。 

なので、おうちの中で過ごすのももったいないので、お出かけしてみませんか?
ということで、お散歩シリーズを始めようかなと思います。

 

その前に、思いついたらやる-今日の韓国語フレーズ- ㅋㅋㅋ

外が寒いのでめいっぱい着込んで暖かくして、体が固まってしまわないように気をつけてお出かけくださいね。
(밖이 추우니까  완전무장으로 따뜻하게 하시고 몸이 굳어버리지 않도록 조심하시고 외출하세요)

...いつ、誰に使うのか、とか突っ込まないでください。ただ急に頭に浮かんだのでww

 

さて、お散歩シリーズの第1弾は、城北洞(ソンブクトン)<성북동>です。

ソンブククトン? どこそれ?...
ミョンドン、インサドン、トンデムン?あるいはアックジョン? いえいえ、ソンブクトンです。

ソウルのハードリピーターの方やドラマ好きな方、某俳優のファンの方以外は、あまりなじみのない地名かも知れませんが、とても素敵な場所なので、何回かに分けて、ご紹介しようかなーと思います。

 

行き方: 地下鉄4号線またはバスで、漢城大入口駅(ハンソンデイック)で降ります
      そこから、1111番または2112番の市内バスか、城北03のマウルバスに
      乗って山の方へ行きましょう

 

そう、朝鮮時代、都を守るために張り巡らされたソウル城郭。
その北側に位置していたことからその名がついた城北洞ですが、ここには由緒ある韓屋の古宅やソウル城郭などの史跡が点在し、

毎年5月と10月の一定期間のみ開館する私設美術館で、韓国人なら誰でも知っているハングルの解説書「訓民正音(フンミンジョンウム)」や、SBSドラマ「風の絵師」にも登場した申潤福(シン・ユンボク)の「美人図」など、国宝級を多数所蔵する、本当に素敵な美術館、澗松美術館(カンソンビジュツカン)간송미술관があったり、

ジュエリー関連の展示を行う韓国のダイヤモンドブランド「OVOCO」が運営するOVOCOギャラリー。 そう、チソンVSジェジュン(JYJ)で人気のあったSBS水木ドラマ「ボスを守れ」(보스를 지켜라)のチャ・ジホンのおうちという設定だったところです。

ボスを守れ、と言えば、実はこの近くにドラマでも重要な場面を担っていたノウンソルの家の前の階段も確かこのあたりにあるんですよ。 ボクは、チェ・ガンヒ好きなんで、欠かさず見ていましたが(笑) 階段を見に行ったことはありません。そのうち機会があったら見てこようかと思います。

 

2012011003

 

 

ほかにも、この近くには、最近日本でも放送された、おそらくみなさんご存じのドラマの撮影場所があるんですが、それはまた次の回にでもゆっくりとご案内いたしますね。 そこ、とっても素敵なところなんです。 ヒントはカフェ。
(あ、良い写真がないとか、そういうことでは・・・汗)

ケホケホッ・・・

 
それとは別に、城北洞といえば、ソウルの高級住宅街のひとつとして有名な地域です。
大豪邸や高級ヴィラ、大使官邸が連なり、古くから財閥の自宅や芸能人や著名人が多く住む街としても知られています。現代グループの会長さんや日本の武藤大使のお宅もあります。

芸能人といえば、あのヨン様、ペヨンジュンもこちらにお住まいですし、ジャイアントやハイキックなどとてもたくさんのドラマに出演されているチョンボソク、パスタやコーヒープリンス、白い巨塔などでおなじみのイソンギュン夫妻もこちらにお住まいなのは有名ですね。

数日前にも、そんなことをテレビのバラエティー番組でちらっと見ました。
ただこちらが光とすれば、一方でソウル城郭に近い高台側には、経済的に厳しい人々が住むタルトンネもあって、光と影。ちょっと複雑な気持ちも抱いてしまいますが。。。
 

さて、そんな場所なので、おいしい食事や素敵なカフェがたくさんあるのも特徴なんですが、カフェは次回に譲るとして、おなかが空いてはなんとやら。

花より団子ですよ。韓国語では、금강산도 식후경

ということで、ご紹介したいお食事処といえば、まずは

ジャジャンッ♪
カンジャンケジャン定食や韓定食が美味しい菊花庭園(クッカチョンウォン)국화정원

ジャジャンッ♪
テジカルビ定食で有名なサンダリキサシッタン쌍다리기사식당

そして、今回メインでご紹介したいのが、

ダダダダダダダダダダダダダ!ジャジャンッ♪

城北洞ヌルンジペクスッ 성북동누룽지백숙ですよ!  ハイ。

 

2012011004

 

みなさん、参鶏湯(サムゲタン)はご存じですよね。백숙もこの種類の料理で백숙と書いてあっても、サムゲタンと差がないものを出すお店もありますし、いろいろなんですが、このお店のはちょっと全然違います。
お皿の上に、トロトロの鶏の水炊きのような薬膳のような状態で出てきて、その下には、あつあつのヌルンジ(おごげ)があります。 この鶏が本当に美味しいのですよ。柔らかくてジューシーで、その上健康にも良さそう!

2012011005

 

セットで頼むのですが、最初にはメミルジョンという、薄いそば粉のジョンも出てきて、女性なら3人でちょうど良いか、まだ多いくらいの分量です。

2012011006

 

ただし、ここ、地元の知る人ぞ知る名店なんで、ものすごい人です。
タイミングが悪いととても待ちます。でも予約はできません。
行って、ホワイトボードに名前と人数と注文を書いて、待ちます。

 

2012011007

待ちます。。。

待ちます。。。
ただし、待っただけのかいがあるお味です。
 
城北洞に遊びに行ったら、ぜひ食べに立ち寄ってみてください。

ああ、お散歩シリーズ第1回のはずなのに、すっかり食べ物のお話になってしまいました(汗) なんでだろう??

次回はもうちょっとお散歩話に・・・なるでしょうかねー(笑)

 

■ 韓国語学留学なら、aah! education にお任せください!

 

 

« その名も「掘っ立て小屋」という飲み屋さんがすごいっ | トップページ | イ・ヘインの「恋しい寒さ」から »

韓国の街角」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城北洞(ソンブクトン)に遊びに行こう -1- 或いはボスを守れ:

« その名も「掘っ立て小屋」という飲み屋さんがすごいっ | トップページ | イ・ヘインの「恋しい寒さ」から »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

aah!education

アーエデュケーション(株)