フォト

LINK

LINK 3

Twitter

無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年3月

2012年3月25日 (日)

城北洞(ソンブクトン)に遊びに行こう -3- ANDO gallery/bistro

アンニョンハセヨ! イチローです。

 

こちらソウル、今日は雨が上がって良い天気...と思いきや、突然吹雪のように目も開けられないくらいの雪が降ったり、またスコーンと晴れてみたり、でも冷たい風の吹く1日でした。

 

そんな中で、今日から始まる神話(SHINHWA)の復活コンサートのためにソウルにいらっしゃっているブログのお友達のみなさんと一緒に、城北洞(ソンブクトン)に行って来ました^^

 

「ソンブクトンに遊びに行こう」シリーズの第1回からご紹介しようとしようと思いながら、写真がなくてご紹介できなかったこのお店、今日はANDOだけに絞ってご紹介します。

Img_3548_3

  

以前にもお話ししましたが、ここは日本でも放送されましたドラマ、『私の期限は49日(49일)』の中で、ハンガン(한강)が経営するイタリアンレストランの設定でドラマの起点となっていたお店です。

 

20110519011822506_3

ですが、実際にもここはパスタやピザ、ドリアなどを中心にしたビストロで、ワインなどを楽しむこともでき、カフェとしても利用できるお店です。

 

そして、このお店の特徴は基本的に中にあるアンティークものはすべて購入可能ということ。 そか、それじゃぁこのピアノひとつ...ってわけにも行きませんが。

そんなわけで、入口から階段を上ってエントランスへ向かいます。
 

Img_3550

 

Img_3552_3

  
ドラマでも主人公たちが、この階段を上り下りしていましたね。
 

 

Img_3583

 

 

そして、入口では、こんな子がお出迎えです。ワン!

Img_3574

 

中に一歩入りますと、このような感じで一気に世界が変わります。

Img_3572_3

Img_3571_2

  
  

アンティークを基調としたインテリア、正式な名前では『ANDO gallery/bistro』ということで、ビンテージ家具のギャラリー(INDUSTRIAL/ VINTAGE/ 20c DESIGN)でもあるわけですから、当然落ち着きますよね。
そうそう、ここの名前、ANDO(안도)ですが漢字では『安堵』だということです。
 

 

Img_3573
 

 

このあたりの席、ドラマでも見覚えありますよね。

Img_3554

 

   
まぁ空間を贅沢に使って、広々した席で今日はワインではなくお茶をしたわけですが、ワインやパスタもぜひ楽しみたいところです。

Img_3553

 

 

厨房に近い席にいたので、バルサミコの香りがして、女性シェフが慌ただしくお仕事をされていました。 

 

Img_3559

 

Img_3561_2
 

 

 
2階は喫煙席だそうです。
テラス席も暖かくなったらいいですね。

Img_3564
 

 

Img_3566_2
 

 

Img_3567_2

 

 

外の風が冷たく吹く中、暖かく落ち着くギャラリーでのんびりと過ごしたのですがデザートも食べ忘れました。
ティラミス食べようと思っていたのに...誰かまたボクと一緒に行きませんか?^^

 

Img_3578

 

 ANDO gallery/bistro 

・ 서울특별시 성북구 성북동 30-1  ・ 月曜日お休み 11:00~26:00

 

 

■ 韓国語学留学なら、aah! education にお任せください!

 

 

2012年3月23日 (金)

王と皇太子の戦い! The King 2HEARTS vs 屋根部屋の皇太子

 

アンニョンハセヨ! イチローです。

 


  
 
最近ちょっとブログをさぼったなって思ってましたが、3月に一度も書いていなかったとは思いませんでした。

オ・ド・ロ・キ!


 
これではファンのみなさん(ど、どこにそんな方が?)に申し訳けないので、ブログをご覧下さっている方にお得なお知らせ^^
最近、aah! educationは韓国ドクターコスメ「It's skin 鍾路店」と業務提携を結びましたので、当社のホームページにございますクーポンを印刷し持参すれば、全商品10%割引+何も買物をしなくてもシートマスク2枚と5種類のサンプルを無料進呈いたしますのでぜひご活用ください!

 

ということで懺悔も終わり、無事お許し頂いたところで(?)、またブログもぼちぼちと書いて行きますね。

 

 
  
  
さて、ここのところ、お気に入りで見ていたドラマも次々と終わり、新しいドラマがスタートです。 

 

  
 
土日は今、MBCの

『神々の晩餐(신들의 만찬 )』

が佳境に入ってきたところで楽しみに見ています。
 

主役はソン・ユリで、チュ・サンウク、イ・サンウ、ソ・ヒョンジン、そしてチョン・インファとキム・ボヨン。

国営の韓国伝統料理店「アリラン」の後継者をめぐって火花を散らす女性の戦い、といった感じでしょうか。

 
いや、本当にソン・ユリったらもう *^^*

 

 

ま、ま、それはおいておいて、

 

 

そして、今、もっとも熱い視聴率争いが始まったのが、水木ドラマです。

こちら韓国でも、「水木戦争勃発!」と言われたり、「王と皇太子の戦い」などと言われて話題になっていますが、

 

視聴率40%を超えて国民的ドラマになった『太陽を抱いた月』の後を継いだ

 

MBCの『The King 2hearts(더 킹)』は、

 

イ・スンギとハ・ジオンの視聴率メーカーが登場。

 
まだボクもザッピングしながら見ているので完全に把握は出来ていないのですが、16ヶ国の将校が集まって行われる親善試合に南北統一チームで参加することになり、その代表として北側の特殊部隊教官ハ・ジオン、そして南からは王子でもあるイ・スンギが選ばれて訓練する。
一方で謎の男ボングは暗殺によってクラブMの主人になり・・・
 

このドラマ、ちょっと設定も難しくて、しかも北の方言で話すので、ちゃんと見ていないとわからなくなりそうですが、2話終わったところで話が複雑そうで面白そうです。

 
韓国では、第1回、第2回はこのドラマが水木のトップだったようです。

 

 

 

一方で、日本で期待大、そして予告を見てもとても楽しそうなドラマがこちら、

 

SBSの『屋根部屋の皇太子(옥탑방 왕세자)』です。

 

こちらは、なんといってもJYJのパク・ユチョンを主役に、ハン・ジミン、イ・テソン、チョン・ユミなどが出演。

 

皇太子イガクは皇太子妃が亡くなったのは暗殺されたと思い、腹心の部下3名と調査に乗り出す。

その後、現代と昔の話が交錯しながらエピソードが展開し(このあたり実はThe King 2heartsを見ていてよくわからない(笑))、刺客から逃れるうちに現代にタイムスリップ!www 

突然、パク・ハのところにやってきたイガクたち。 故宮に行き入ろうとするが相手にして貰えず、お腹を空かして捕まったり、結局またパク・ハのところへ。
オムライスを食べ、トレーニングウェアに着替えさせられ、イガクたちの新しい生活が始まる・・・
 

概ねこんな内容だったでしょうか。 『The King 2hearts』より軽い内容な感じで、どんどんコメディタッチになってきていて気楽に見られて面白そうです。

 

ということで、今日は最新の水木ドラマについてお伝えしました。

月火ドラマについては、また次に^^

 

 

■ 韓国語学留学なら、aah! education にお任せください!

 

 

« 2012年2月 | トップページ | 2012年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

aah!education

アーエデュケーション(株)