フォト

LINK

LINK 3

Twitter

無料ブログはココログ

韓国留学@語学堂

2012年2月 3日 (金)

延世大学語学堂周辺の世界一詳しい飲食店ガイド(その2)

アンニョンハセヨ! イチローです。

 


寒波ですよ、寒波。 大寒波です。
韓国語では、한파 (ハンパ)、いやーほんとハンパないです。

 

...(サムイッ)

と、とにかく日本も相当なことになっているようですけれど、こちらもほんとにハンパないです(もういいって!)

 

まずは、この温度計見て下さい。
これ、昨日の夜なんですけれど、

Y201_2

 
 

 
マイナス19℃!

な、なんなんですか?

喧嘩売ってるんですか?

 

 

そして、日中の一番暖かい時間に、この温度です。

Y202

 

とにかく、一日マイナス10℃より暖かくなりません。

この数日、さすがに夜になると寒いので、人が少ないです。

とまぁ、そんなことばかり言っていてもしょうがないのです。 
寒い冬は、暖かくして、ブログでも読んでください。
そして、暖かくなってきたら留学してください(笑)

経済の活性化のために、ボクはブログを書くのです。

 

 
さて、前回は延世大学語学堂の裏口側から出た方の飲食店情報をご紹介しました。

「しかしねぇ、やっぱりほら、人は王道を歩かないとでしょう?」
「人生裏街道ばかりじゃダメなのよ!その点、うちの子は・・・」


いつも隣近所の奥様形に息子自慢をする時にこのような枕詞から始める鈴木さんの奥さんもニッコリの、
今日は正面から出た方にある延世大学語学堂周辺、徒歩5分圏内の飲食店情報です。

延世大学語学堂の正面ロビーは、1階ですけど2階です。 2階だけど1階とも言えますけれど。
とにかく、正面側を出て、左に下ります。

 

 

まずは、この地味な店。「finn」

Y203

ここのお勧めはサルグクス(米粉の麺)です。 寿司とのセットもあって、静かなたたずまいとは別に、入ってみると意外といつも混んでます。
前は、CNBLUEのヨンファそっくりで、本人もかなり意識していると思われるイケメン店員がいらっしゃったのですが、今もいるかなぁ?行った人は教えてください。

 

 

そして、その隣りには、延世大学の語学堂に通って、ここを知らない人はたぶんいないであろう有名店

「タルギコル」

Y204

いろんな意味で韓国式なお店で、1級の頃は良く行ったけどなーっていう人も多いですけど、一度はぜひどうぞ。 延世大学語学堂を思い出すときには必ず一緒に思い出すという学生も多いはずです。

 

 

そして、その斜め向かいのビル。

1階は、「Casa della Luce」というカフェ。 

意外と落ち着きます。つがいのインコが可愛いです。

3階は、「ヘンボクシクタン」
テンジャンチゲ、キムチチゲ、チョングッチャン、プデチゲ、ポッサム・・・
このあたりを食べるなら、この界隈一押しです。

パンチャン(おかず)もこだわりの素材で、美味しいです。
なぜか、計算のときに英語を使いたがるアジュマがまた素敵です。
 

4階は、「シャブシャブ」
もちろん、シャブシャブ屋さんです。
昼間っから、シャブシャブのコース料理が、ものすごい格安で食べられます。ここもお勧め。

Y205

 
 
 

 

 

さて、この四つ角のもう一つの側の1階にあるのが
「ジェシカ」 

Y206

韓国に最近よくこあるこのスタイル、サラダランチバイキングです。

 

  
そして、そのビルの2階にあるのが「フグや」

Y207

フグ屋さんですが、ボクの一番のお勧めはヨンヤンタッコムタンです。
あっさりとした塩味スープで、優しいお味です。

 

 

大通りに出て、今日は右に行きます。
すると、右側にあるのが、このパン屋さん「ベーカリー梨花ダン」

Y211


一応延世大学語学堂の学校御用達だったんですが、どうかなー隣にいきなり大手のパリバケというチェーンのパン屋さんが出来てしまって・・・
応援してあげたくなるお店です。

 

その先には、タイ料理の「タイ・エクスプレス」

Y208

あっという間にタイの気分です。

 

ソンブクトンの記事でもご紹介したことのある、

ワッフルのカフェ「スローガーデン(梨大店)

Y209

最近はそれでも、外に流している音楽が、むちゃくちゃひどい選曲というところからは脱却しました(笑) それでも、結構どうかと思う曲も流れています。

なぜ、そんなに外に流している曲が気になるかって言うと、ここの前に横断歩道があって、その信号が変わるまでとても長いからなんです。

 

 

  
その先を右に曲がるとそこには、「石蘭」

Y210

高級韓式料理店で、黒塗り御用達のお店です。

まぁ、語学堂に通っていても、そして1級から6級までいても、縁のない場合が多いお店です。

 

と、こんな感じです。

お楽しみ頂けましたでしょうか?

 

延世大学語学堂へ通うみなさん、これから通おうかなと考えているみなさん、ただの旅行の方でも、どうぞ遊びに行ってみてください。

さて、次回はどこへ?

 
 

 

  

■ 韓国語学留学なら、aah! education にお任せください!

 

 

2012年1月31日 (火)

延世大学語学堂周辺の世界一詳しい飲食店ガイド(その1)

アンニョンハセヨ! イチローです。

 

 

最近、このブログをご覧になってくださっている読者の方で、

「なによ、留学情報がまったくないじゃないの!」とか
「留学会社がやっているブログなんだから留学に役立つ情報を載せなさいよ、まったくっ!ちっちっ」

と思われているのではないかと日々、怯えてブログを書いているのですが、
今日はちょっとだけ、「いやいやこれは留学関係の記事だからね、そこのところよろしくね」っと、
多少言えるのではないかということで(それでもあまり正面から留学情報とは言えませんが...)

 

今日みなさんにお届けするのは延世大学語学堂周辺、徒歩5分圏内の飲食店情報です。

そうそう、この徒歩5分圏内というところが重要なわけですよ。
なぜなら、語学堂終わってお昼を食べるときに、友達と食べることが多いわけです。
ですが、下宿だとかコシウォンだとか、それぞれ帰る方向は様々ですよね。
そこで、語学堂の近くで、ご飯食べて、お茶する良いところ探しが重要なんです。

 

「なんで成均館大学じゃないのよ」、とか「韓国外語大学でやってよ、そういうの」とか
様々なご要望があるとは思いますが、とにかくまぁ誰がなんといっても(たぶん誰も何も言っていませんが)
とりあえず延世大学から始めます。

今日はその第1回目。

ということで、スタート地点は語学堂から出発です。

 

まずは基本中の基本。ベーシック中のベーシック。韓国語でいったらアンニョンハセヨ!

 
それは延世大学語学堂の1階にある、「学生食堂」です。

 

Y31_2

 


安い、早い、うまい、すべてを兼ね備えた素晴らしい食堂であるがゆえに、連日大混雑です。
4時限目の終了と同時に、光の速度でダッシュしても上階の学生は席が確保できません。
で、仕方なく、そこらの階段付近で食べたり、こっそり空き教室で食べたりの、難民と化します。

ここのスンドゥブは素晴らしいです。 ここのスンドゥブは辛いです。 何のへんてつも無いです。 

しかし、我々は結局、ここのスンドゥブに始まり、ここのスンドゥブで終わる・・・

とにかく伝説のスンドゥブです。 旅行者だって食べられちゃいますから、チャレンジャーはぜひ。 でも、毎日必ずあるわけではありません。 日替わりメニューなので。 

そして、もうひとつ。 秘密のトーストセット。モーニングにしかないスペシャルなメニュー。
どうってことないけれど、うれしいメニュー。

 

 

そして、グローバルハウスの奥の方にある、「第2学生食堂」

 

Y30


こちらは、とても地味に営業しています。 知っている人は知っている。知らない人は知らない。
そんな学生食堂です。 メニューは第1とは違います。こちらはビビンバあたりがグッドチョイス。

次にグローバルハウスと連結している通路にある食堂群。

まずは、大勢の時は、ここ「キニ」で。 売り切れ必至のメニュー韓食定食。

 

Y27

 
  

こちらはお弁当屋さんとハンバーガー屋さん。

Y29
 

 

 
 
そして、「カリブコーヒー延世大学語学堂店」

 

Y28


チェーン店ですが、延世大学語学堂は特別価格です。なので、スタンプカードも独自のものです。

 

さて、そのままグローバルハウスの横から外に出ます。
ここは語学堂の裏側にあたります。

 

坂を下ると語学堂の隣にある、延世大学生涯教育院の建物にさりげなーくある

カフェ「テイスト」

 

Y24

Y33


ボクが学生時代、毎日通い、友達と語り、勉強し、今でも仕事の合間に行くボクの隠れ家です。
カフェラテの味と、働くバリスタのお姉さんたちが素敵で癒やされます。

 

そのまま下ると、「ロードサンドウィッチ」

 

Y23


手作りです。パンも販売していて、とても美味しくて、地元の通の人で賑わっています。

 

その下にあるとんかつ屋さん「ぼんかつ」

 

Y22


ここは韓国では珍しいソースで食べる日本式のとんかつ屋さんです。どんぶりをどうぞ。

 

反対側の角を見上げると、「ハノイの朝」

 

Y21


ベトナム料理屋さんです。 語学堂にはアジアの人が多いのでたまには付き合ってあげましょう。

 

その角には、カフェ「プリンストン」

 

Y20


本を読んだりするのに最適なカフェです。

 

そのまま大通りに出ると「多味」

 

Y11


カルグクスが美味しい店です。

 

左に曲がると「画家と調理師」

 

Y12

Y13_2


ここのトンカツ、一番大きいヤツを頼むと普通の3倍あります。
ガッツリ食べたい時には最適です。韓国式とんかつ。

 

すぐそばには、焼き魚やソルロンタンを食べたい時に「故郷ソルロンタン」

 

Y19

 

さらに進むと、タルトの美味しいカフェ「ラ・ボン・タルト」

  

Y14

 
  

そこから3軒くらい、ワインを楽しめるお店が連なります。
この付近、イタリアンも多いんです。

Y15

 

そして、エスプレッソカフェの「二つの椅子」

 

Y16

 
 

 

さらに「オラットリオ」

 

Y17


このあたりまでが、5分圏内でしょうか。
今日はいったんココまでにしておきますね。

次回は正門側から出て5分圏内をご紹介します。お楽しみに。

 

 

■ 韓国語学留学なら、aah! education にお任せください!

 

 

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

aah!education

アーエデュケーション(株)